イソップクラブ英会話学院

講師は全員ネイティブイングリッシュスピーカー!ゲーム、お遊戯などで楽しみながら英語を身につけることが出来ます。

mail
0120-541-847

英検実績

イソップクラブでは実用英検受験を推奨し、2008年より準会場として登録し、イソップの生徒さんの英検受験をサポートしております。

また、試験前には希望者のみの参加の英検講習も開催しております。

イソップのレッスンは、子どもたちの年齢に応じた生活に密着した場面を切り取った”イメージ会話”を軸にレッスンを行なっております。 そして、状況と言葉を結びつけて習得することに拘っております。 文法の簡単な順番にあてはめて会話を修正することなどはしておりませんので、中学から学校で習う英語には文法も、語彙の範囲も沿っておりません。

実用英検も学校の英語の授業も、国の教育要綱に従うものです。

ですから、イソップのレッスンと英検テストは完全にリンクしているものではございません。 けれども、理解力が増してきたジュニアクラスの生徒さんが中学入学迄に英文法を先取りしておくことは、とても良いことですし、英会話の習得にもとてもプラスになるということから、強制ではございませんが、中学入学までに4級合格、出来れば3級合格(中学終了レベル)まで進むことをおすすめしております。

また、そのためのサポートとしまして、レッスンでも、ジュニアクラスステップ4からは、毎週のレッスンに英検対応の単語テストを取り入れております。 また、力試しテストのリスニングは説明のアナウンスなどを英検テスト形式にするなどの工夫をしております。

そして、希望者のみの受講となります “英検講習”は現在、校長の藤田と英検1級所持の日本人スタッフが担当しております。

英検講習で生徒さんを実際に指導する校長と日本人講師は、毎回、子どもたちのリスニング力の素晴らしさを実感しております。 特に対策をしなくても、少し過去問をすればすぐに掴むことができます。

5級4級の文法講習を全く英語の経験のないお子さんにしても理解は難しいですが、イソップのほとんどの生徒さんは飲み込みが早く、「イソップのレッスンで聞いたことある」、「レッスンで目にした」など、なんとなく理解していたことと、文法講習での説明が直ぐにつながることを感じています。

3級準2級の講習は、文法講習ではなくライティング講習ですが、こちらも同じように子どもたちの中でこれまでのイソップのレッスンと何かが繋がっていることが感じられます。 例えば、ライティングは、通常のレッスンではあまり時間をとっていないので子どもたちにとって難しいのですが、講習でコツを教えると、なんとか文章にすることが出来るようになります。

これをきっかけに、生徒さん自身が、理解を実感してレッスンのやる気が育ったり、英検という目標を持つケースが多いことも実感しています。 また、ご家族に講習の報告や指導の連絡を差し上げることで、ご家族も英語に興味を持ってくださり、協力体制を整えて下さるきっかけになっているケースも多くあります。

大阪府河内長野市西代町 11-21 角谷ビル 1F

TEL:0120-541-847 / 0721-56-4649